病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
個人情報保護方針
診療録開示

看護部

病棟では、入院から退院までを一貫してサポートするチームナーシング方式による質の高い看護を提供。

「看護の心は愛」をテーマに、患者様とご家族のお気持ちを尊重しながら、病気の方は病気が回復するよう、健康な方は健康が維持されるよう、質の高い看護の提供に努めております。
病棟における看護体制は、モジュール型継続受け持ち方式、チームナーシング方式となっており、堅固なチームワークで患者様の入院から退院までを一貫してサポートしております。また、看護部に教育委員会を置き、専門的な知識・技術を習得し、よりよい看護実践ができる、看護職員の育成に力を尽くしております。そのほか、院内介護研究会発表や学会発表会の積極的な実施や、院外研修会への計画的な参加もおこなっております。

基本理念

  1. 「看護の心は愛」をテーマとして、その方を尊重した質の高い看護の提供に努めます。
  2. 患者さまやご家族のお気持ちを大切にして、信頼関係を築く努力をします。
  3. 病気の方は病気が回復するように、健康な方は健康が維持されるように、その方の持てる力が発揮される看護を実施します。
  4. 地域の皆様のニーズに応えられる、安全で安楽な責任あるサービスを提供します。
  5. 知識・技術の向上に向け、自己研鑽します。

看護体制

患者様の入院から退院までを、担当の看護師を中心にチームでサポートするモジュール型継続受け持ち方式、チームナーシング方式となっております。
また、入院基本料7:1看護、3人夜勤、3交代勤務で、充実した看護の提供に努めております。

看護職員教育について

看護部教育理念
金沢病院および看護部の理念にもとづき、地域の皆様に質の高い看護が提供できる看護職員を育成する。
そのために、職員一人ひとりが看護の専門的知識・技術を習得し、よりよい看護が実践できる人間性豊かな人材の開発と育成をはかる。

看護部教育目的
専門職業人としての主体性・自立性を持ち、質の高い看護サービスが提供できる看護職員を育成する。

看護部教育目標

  1. 組織の一員としての立場と役割を認識し、責任ある行動がとれる。
  2. 看護職としての能力を高め、一人ひとりの患者様に応じた質の高い看護が実践できる。
  3. 専門職業人として、生涯に渡り主体的に自己啓発に努めることができる。
  4. 円滑な人間関係を築き、協働できるコミュニケーション能力を高める。


病院内の教育
病院外の教育
PageTop