病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
個人情報保護方針
診療録開示

泌尿器科

排尿に異常が見られたら、すぐに受診を。患者さんに負担の少ない治療をご提案します。
 

 尿が出にくい、失禁がある、排尿時に痛みがある、排尿回数が多い、尿に血が混じる、差し込むような腹痛があるといった症状があらわれる場合は、当科を受診ください。
 対象とする疾患はおもに、膀胱炎や前立腺炎などの尿路感染症、尿路結石、前立腺肥大症のほか、前立腺がん、膀胱がん、腎臓がん、精巣がんなどの悪性腫瘍となっております。外科治療が必要な場合は、内視鏡手術、体外衝撃波結石破砕術、ミニマム創手術などで、できるだけ手術浸襲が少なく、患者様にとって負担が軽い方法を優先して採用するよう心がけております。

 

当科における特徴的治療


前立腺肥大症に対するレーザー手術

 2016年12月より日本海側で初めてツリウムヤグレーザーによる前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺蒸散術を開始いたしました。ツリウムヤグレーザーを用いて、経尿道的に前立腺を蒸散させる手術方法です。従来から行われている経尿道的前立腺切除術(TUR-P)と比べて、術中および術後の出血リスクが非常に低く、抗血栓療法中の方にも比較的安全に行える手術です。また早ければ手術翌日にはバルーンカテーテルを抜くことができ、早期退院が可能となるなど、術後の痛みが少なく、回復が早いのも特徴です。 手術費用は経尿道的前立腺切除術(TUR-P)と比べ、入院期間が短く、若干ですが保険点数も低い分だけ、一般的に割安となることが多いようです。手術を受けたいが入院期間の問題で手術をためらっている方、薬だけでは十分に症状が改善しない方は是非ご相談ください。

 

尿路結石に対する対外衝撃波(ESWL)手術、レーザー内視鏡手術

 尿路結石に対しては体外衝撃波(ESWL)手術、レーザー内視鏡手術(PNL、TUL)いずれも行っています。結石の大きさ、数、位置により、治療方法を患者様と相談のうえ決定し、できるだけ痛みが少なく、入院期間も短くなるように治療しています。

 

女性泌尿器科

 頻尿や尿失禁、骨盤臓器脱などの症状で困っている中高年の女性の方は非常に多く、そのような症状はQOL(quality of life:生活の質)に関わる重大な問題です。当科では薬物治療から手術まで、患者さんの症状に応じた治療を行なっています。おひとりで悩まれずにお気軽にご相談ください。

 

男性更年期障害

 男性ホルモンの減少による気力の低下や性機能の低下など、男性更年期障害の諸症状に対して、ホルモン補充療法などに積極的に取り組んでおります。

 


医師紹介

高島 三洋(たかしまみつひろ)

[役職] 泌尿器科診療部長
[専門] 前立腺肥大症手術、尿路感染症、前立腺がん、男性更年期障害
[資格・学会] 日本泌尿器科学会専門医・指導医
感染制御認定医
金沢大学医学部臨床教授(学外)
医学博士
日本泌尿器科学会
日本泌尿器内視鏡学会
日本感染症学会
日本癌治療学会
日本性機能学会 など
 

上野 悟(うえのさとる)

ueno_satoru
[役職] 泌尿器科診療部長
[専門] 泌尿器悪性腫瘍、泌尿器科小切開手術、排尿障害治療、女性泌尿器科
[資格・学会] 日本泌尿器科学会専門医・指導医
腹腔鏡下小切開手術(ミニマム創内視鏡下手術)施設基準医
医学博士
日本泌尿器科学会
日本癌治療学会
日本ミニマム創泌尿器科内視鏡外科学会
日本排尿機能学会
老年泌尿器科学会 など


診療について

[平成29年4月1日 現在]


午前 第1診察室 高島 並木 高島 高島 並木
第2診察室 上野 高島 上野 上野 上野
午後 手術 手術 手術 手術
※水曜日(高島Dr) 8:40~11:30 男性更年期障害外来(予約)

診察受付時間

【午前】 月~金曜 8:40~11:00
午後は手術・検査となっております。あらかじめ泌尿器科外来までお問い合わせください。
PageTop